foodstock 飯岡

日本の美味しい四季折々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
バス走会〜後期
070901_1632~0001.jpg
FourTomorrow presents
大人の遠足『バス走会』
ほぼライブで更新企画
何とかやり終えた

どうしても来れなくて涙を流したに違いない長野県民に向けて張り切ってみたところ一泊二日で、まさかの60更新を記録した
その結果どうやら多くの人に見てもらえたようで嬉しく思う
長野のかつを初め、私の彼女や色んな友人、果ては課題で来れなかったoneTomorrowまでが見てくれたらしい
ちなみにoneTomorrowはバス走会を休んだにも関わらず課題は朝7時まで徹夜までしても終わらなかったらしい。当然、打ち上げにはどのツラも見せる事は無く没頭したようだが結局どうなったのだろうか?ていうかそれだけやって終わらないってどんな学習計画を立てていたのだろうか?団地ともおなみの計画性の無さが際だった夏休みになりましたね。今後は彼の事を団地なおきと呼ぼうか…否、渡辺ともおかな?覚えていたらだけれどまぁ忘れるだろうな…私の事だからな

さておき
2日で60更新でアレだけ大変だったのに、1日で100更新て…書けば書くほどきゃつの凄さが伝わってきた
本当に尊敬する

終わって気がついたのが更新を第一に考えすぎたためデジカメでは殆ど写真を撮らず携帯でばかり撮っていた事、私は相も変わらずスキだらけの人間だなと反省した
しかし、打ち上げで山岡部長にデジカメを見せたら色々な機能を教えてくれた。メーカー違うのに凄いなぁ。さすが餅は餅屋って奴ですな。ありがとう。これからはもっと上手く活用していこう

ところで、後期つったって大して書きたい事は無いのだ。ただもう一回だけ書きたいなと思っただけなのだ。
という事でもう終わります
バス走会を共に走りきった皆さん
バス走会か発想会か発送会か滑走会か雑草会か分かりませんがまた是非とも遊びましょう
トイレにこもって一網打尽されましょう

それでは皆さんお元気で

| foodstocku26 | バス走会07 | 18:03 | comments(0) | - |
バス走会MOB〜武士の意地
070902_2258~0001.jpg
アレとは一体なんなのか?
カバンから出てきたのはリュックと殆ど同じサイズのトリスウイスキー@驚きの4リットルボトルだったのだ
何故そんなものを?と聞くと『4リットルあると安心なんですよ』との事
ちょっとちょっと
どんだけ呑むつもりですか?
トリスとは言えウイスキーを4リットルだぞ
考えただけで本当にこええ

そんな酒が大好きな武士は話せば話すほど弟子入りしたい漢がいた
長澤japanその人だ
あのまくし立てるように怒涛の寄りを見せる饒舌ぶり
普通の天丼どころではなくエビ天山盛りのばんやスタイルをトークにいかす勤勉ぶり

武士は憧れた
長澤に憧れた

長澤にネタを使って良いかと聞き許しを得てもなお近くを離れようとせず更に聞きほれながらレベル高いっすね…ああキスしたいと訳の分からないことをつぶやいていた

最後まで長澤に圧倒され続けた武士
打ち上げ終了後の駅
長澤だけが逆方向に向かうらしい
電車が来て皆で手を振る
長澤が独りで電車に乗った瞬間、武士は驚きの行動を見せる
まさかの土下座である
写真参照
電車の中で独りだった長澤は辞めてくれという顔で困り果てる
頭を下げたまま電車はドアが閉まり発車した
長澤は発車した電車の中で周りからの冷たい視線に四苦八苦したに違いない

礼を終えた武士に何故そこまで?と聞くと『やっと長澤さんを困らせる事が出来ました』と…
すげー
長澤を驚かしたい困らせたい一心で見事にそれをやってのけた
清々しい顔のまま大量の酒を土産に帰っていく武士
そのポテンシャルの高さに今回のMOBを進呈しようと思う
おめでとう
そのうちハースペクタクルス見に行きます
また飲もう


それではこれにてバス走会を終わらせて頂きます
一体何回更新出来たのかなぁ
明日の暇な時間にでも数えてみます
ありがとうございました
ではまた
| foodstocku26 | バス走会07 | 01:12 | comments(2) | - |
バス走会MOB〜あだ名は武士
070902_2245~0001.jpg
長かったバス走会の話は殆ど終わったのだが、どうしても語らなければならない事がある

今回の影のMOB
ManOftheバス走会は
間違いなく武士ことトヨダくんであろう

翼くんの焼酎を飲み始めた位から開花しそのまま頂点まで登りつめた
別段何かをした訳では無いのだが気がつくと輪の中心の斜め後ろに居るのだ
FourTomorrow曰わく彼はまぁ来ないだろうリストでもなかなかの上位にいたと言われた漢がまさかこんなポテンシャルを見せつけるとは…
リュックの中にある着替えは水着とタンクトップ
あとは恐らくパンツ位
ではリュックを持ってくる必要は無いはずなのだが妙にカバンは詰まっている
目を凝らすと何やら蓋らしき物が見え隠れしている、それを行きのバスで気づいた私は怯みながらも勇気を出して聞いてみた
それ何が入っているの?
武士はニヤリと笑いカバンからまさかのアレを引きずり出した

まさかコレってあのアレ?
ソレとは一体なんなのか?
何となく続く!
| foodstocku26 | バス走会07 | 00:40 | comments(0) | - |
バス走会〜締めの言葉
070902_2005~0001.jpg
一泊二日で繰り広げられた大人の遠足『バス走会』
まさかの打ち上げを西川口で開催し笑顔のまま大団円を迎えた

打ち上げスタート時の乾杯、そして終了時の一丁締めの一言はバス走会最大の功労者であるケンちゃんが感動的に務めた

『またやりましょう』
男らしい一言だった

しかしその裏には涙無しでは語れない物語が隠されていた
先ず
行き先を直前まで群馬の温泉だと思っていた
FourTomorrowと温泉に行こう(ケンちゃんはFourTomorrowの山岡光安の昔のバンドメムバーなのだ)だけ伝えられよく分からないまま休みを取らされた
千葉の海に行ったが刺身等の生物(なまもの)が苦手だた
なのでかもめ荘での夕飯の船盛りは殆ど食べれなかた
二次会のワイワイにて腹が減ったので人知れずラーメンを食た
この『よかた』に代表される小さな『っ』を飛ばす言葉群の開発者だという事をバラされ恥ずかしかた
日記は見せなかた
等々々…

殆ど知らない人を沢山乗せ、目を見開き耳を尖らせ暑いや寒いという言葉を巧みにキャッチ、こっそりエアコンを調節しながらの安定した運転
それには武士だけでなく全員が頭を垂れていた

生物(なまもの)が嫌いなのに言い出せないまま千葉の海近くに連れて行かれ(運転は自分)船盛りを前に愕然としながらエビフライにむしゃぶりついた男の最後の言葉が『またやりましょう』
本当にすごい
もはや神か仏、いやいや生き神さまか
この企画は彼無しには有り得なかった
この素晴らしきドライバーであるケンちゃんに最大級の賛辞を送らせて頂く
本当にありがとう
ゆっくり休んでください

そして参加した皆さん並びにここまで飽きずに読み続けた好き者の皆さん
本当にお付き合いありがとうございました
企画段階から面白そうだと思っていたけれどまさかここまで楽しくなるとは
次回はまだ未定
とりあえずケンちゃんは蕎麦が好きという事が分かり長野方面が濃厚だがまだ分からない
結局はFourTomorrowとそのバス走会限定(?)の新メムバーであるケンちゃん(dr(ドラムではなくdriver))に全ては一任されるのだ
彼が食べれる楽しめる顔が赤信号になれる場所でなくては行けないし行かない
そんな愉快な大人の遠足『バス走会』
これを読んでいるそこの貴方のところにもしも次回バス走会のお誘いが来たのなら何を置いても参加する事をお勧めする
極力、臨場感を出すつもりで書いてきたがやはりその場に居ないと伝わらないなと記さなかった事も多々ある
私の力不足と言ってしまえばそこまでなのだがバス走会はまさにライブなのだ
やはり生で聞き食べ歌わなければ伝わらない物もあると思う

今回、私を呼んでくれた愛すべきFourTomorrowに感謝をしつつ筆を置こうと思う

めちゃくちゃ楽しかた
またやろう
絶対やろう
南雲裕次郎拝


BGM
超くんによる
Majiで恋する五秒前

| foodstocku26 | バス走会07 | 00:13 | comments(0) | - |
バス走会〜中々ロック
070902_2038~0001.jpg
中々ロックを頼んだ
ギリギリまで〜と言ったら
皿をしいてという指示

まままままさかの日本酒スタイルの注ぎ方
もはや感動的でさえある
| foodstocku26 | バス走会07 | 21:23 | comments(0) | - |